首都大への留学について

2019年度 大使館推薦による国費外国人留学生(研究留学生)
現地の第一次選考に合格した方へ

■本学へコンタクト

各国の日本大使館・領事館の第一次選考に合格し、本学へ入学を希望する方は、下記の手順をよくお読みいただき、2018年8月24日(金)までに、必要な書類一式を国際課まで提出してください。

(1)指導を希望する本学教員を本学のホームページ等を参照して決定
 ※教員のE-mailアドレスがホームページに公開されている場合は、第一次選考に合格する前からコンタクトをしていただいて結構です。その際は、第一次選考合格後に、国際課まで必ずご一報ください。

(2)大使館に提出した書類一式と第一次選考合格証明書を国際課に提出
※日本大使館・領事館に受入内諾書を提出する期限日をe-mailに記載してください。
※E-mailでパスワード”tmu2019"をつけてデータ(PDFファイル等)送信または、EMS等の国際速達郵便で提出して下さい。提出期限は、2018年8月24日(金)必着です。

(3)国際課から研究科へ受入内諾書発行の取次依頼

(4)研究科にて受入審査
  ※審査の際に追加書類の提出を要求する場合もあります。
    研究科によっては、全ての書類を原本で提出していただく場合もあります。

(5)受入内諾の場合、国際課から受入内諾書を発送

■提出書類一覧

(a)日本政府(文部科学省)奨学金留学生申請書
(b)日本政府(文部科学省)奨学金留学生 配置希望大学申請書 (提出可能な場合)
(c)専攻分野及び研究計画
(d)最終出身大学の成績証明書
(e)最終出身大学の卒業証明書 (卒業見込みの者は卒業見込み証明書)または学位取得証明書
(f)最終出身大学の長または担任教員の推薦状
(g)健康診断書
(h)勤務先上司の推薦状(現在、職についている者のみ。)
(i)学位論文概要等
(j)第一次選考合格証明書

 ※(a)から(i)は、大使館に提出した書類一式になります。

■研究科・専攻・学域

下記のリンクから研究科・専攻・学域の情報をご参照ください。

(1)人文科学研究科 ※日本語で授業を受ける能力が求められます。
社会行動学専攻 :社会学分野、社会人類学分野、社会福祉学分野
人間科学専攻 :心理学分野、臨床心理学分野、教育学分野、言語科学分野、日本語教育学分野
文化基礎論専攻 :哲学分野(哲学、西洋古典学)、歴史・考古学分野、表象文化論分野
文化関係論専攻 :日本・中国文化論分野(日本文学、中国文学)、欧米文化論分野(英文学、ドイツ文学、フランス文学)

(2)法学政治学研究科 ※日本語で授業を受ける能力が求められます。
法学政治学専攻 :法律学分野、政治学分野
法曹養成専攻

(3)経営学研究科
      ※博士前期課程の経営学プログラム、ファイナンスプログラムでは高い日本語能力が求められます。
経営学専攻 (経営学プログラム、経済学プログラム、ファイナンスプログラム)

(4)理学研究科
数理科学専攻
物理学専攻
化学専攻
生命科学専攻

(5)都市環境科学研究科
地理環境学域
都市基盤環境学域
建築学域
環境応用化学域
観光科学域
都市政策科学域

(6)システムデザイン研究科
情報科学域
電子情報システム工学域
機械システム工学域
航空宇宙システム工学域
インダストリアルアート学域

(7)人間健康科学研究科
看護学域
理学療法学域
作業療法学域
放射線学域
フロンティアヘルスサイエンス学域
ヘルスプロモーションサイエンス学域

■問い合わせ先

【E-mail】 tmu-mextscholarship※jmj.tmu.ac.jp
     (※を@に変換して下さい)
【住所】〒192-0397 日本国東京都八王子市南大沢1-1
 首都大学東京
 国際課留学生交流係
【Tel】+81-42-677-2030