首都大への留学について

宿舎

■住居

本学では、在学する学生に対し修学に適する良好な環境を提供するため、学生宿舎を設置しています。また、そのほかにも留学生が利用できる住居があります。いずれも室数は限られていますので、募集情報に十分注意して申込みをして下さい。

1.大学の宿舎

名称 入居資格 室数 募集時期 入居期限
国際交流会館 院生 約20室 在学生10月頃 2年
学生寮
学部・院生 約20室 在学生 11~12月頃
新入生 1~2月頃
2年
国際学生宿舎
学部・院生 135室 国際課に問い合わせること 半年~1年

【申込み・問合せ】
国際交流会館→国際課
学生寮→学生課学生係
国際学生宿舎→国際課

2.大学を通して応募する宿舎

企業名・寮名 所在地 入居形態
(公財)大学セミナーハウス留学生会館 東京都八王子市下柚木1987-1 単身
東京国際交流館 東京都江東区青海2-79 家族、単身
東京都太田記念館 東京都杉並区久我山2-16-4 北京出身または他アジア都市出身、単身

【申込み・問合せ】国際課
(公財)大学セミナーハウス入居申請書及び推薦書

3.その他

(1)直接応募の宿舎

募集時期は決まっていません。募集がありましたら国際センター掲示板でお知らせします。また、随時募集をしている留学生会館もありますので、直接問い合わせをして下さい。

(2)民間アパート

大学近隣のアパートの紹介は大学生協で行っています。また、不動産屋、住宅情報誌、インターネット、大学生協で探す方法もあります。

4.賃貸住宅保証サービス・賃貸仲介サービス等のご紹介

外国人の方が日本で住宅を探す際、言葉の壁などで物件を検索することが困難であったり、契約に際しては連帯保証人を求められたりと、様々なハードルがあります。
留学生や外国人研究者の方々の住宅探しをサポートするため、外国人向けの生活総合支援を行っている下記の会社を紹介します。
株式会社グローバルトラストネットワークス(以下GTN)
【日本語】http://www.gtn.co.jp/
【英 語】http://www.gtn.co.jp/en/
主なサービス内容
○ 賃貸住宅保証サービス(詳しくはHPでご確認ください)
賃貸契約の締結時、保証を委託する(GTNに保証人を代行してもらう)ことができます。
首都大学東京に所属する外国人留学生、研究者であれば、特別料金でサービスを利用することができます。
 [保証委託料]
 初回保証料:賃料合計の30%(通常50%)※最低保証料20,000円
 年間保証料:1万円/年(2年目以降毎年)
  保証プランについてのリーフレット(日/英)
また、保証サービスを利用することで、電話による生活サポート(入退居時の電気・ガス・水道の開始手続き案内やゴミの分別指導など)を、英語をはじめとした多言語で受けることができます。
○ 賃貸仲介サービス
外国人専門の賃貸仲介事業として、希望する条件の物件など、お部屋探しのサポートを受けることができます。(仲介手数料が発生する場合があります)
○ 賃貸住宅検索サイト
GTNは、外国人入居可能物件を検索できる「Best-Estate.jp 」を運営しています。