首都大への留学について

国費外国人留学生制度(文部科学省奨学金)

国費外国人留学生奨学金制度は、優秀な外国人留学生の受入れを進めるために、日本政府(文部科学省)がおこなっている奨学金給付制度です。国費外国人留学生奨学金には「大使館推薦」、「大学推薦」、「国内採用」の3種類の申請方法がありますが、採用者数はいずれも非常に少なくなっています。詳しい募集要項等は、文部科学省ホームページ で確認してください。

(1)大使館推薦(募集時期:毎年2月~5月(各国の日本大使館によって異なります)

研究留学生(大学院生レベル):申請者は、自分の国籍国にある日本大使館または総領事館で申請をし、第一次選考(筆記試験・面接)を受けます。合格後、首都大学東京から「受入れ内諾書」の交付を受ける必要があります。文部科学省の最終選考により、国費外国人留学生として採用されるかどうかが決定されます。第一次選考合格者は、こちらをご覧ください。

(2)大学推薦(募集時期:毎年11月~12月)

研究留学生(大学院生レベル):首都大学東京と交流協定または交流実績のある海外の大学から、首都大学東京の教員を通して申請者を受け付けます。首都大学東京で選考をおこない、申請者の中から推薦者を決定し、文部科学省へ申請をします。詳細はこちらをご覧ください。

(3)国内採用(募集時期:毎年10月~11月)

研究留学生(大学院生レベル):首都大学東京に在籍する特に優秀な私費外国人留学生を、学内選考により国費外国人留学生候補者として文部科学省に推薦します。詳細はこちらをご覧ください。