首都大への留学について

入国まで

留学生のビザ・サポート

首都大学東京では、本学へ入学する私費外国人留学生の「ビザ取得」や「在留期間の更新」、「在留資格の変更」の手続きをサポートしています。
このサポートを希望する留学生は、入学試験の書類を提出する際に、『留学ビザ取得・更新サポート申込書』も一緒に提出してください。(提出先:学部⇒入試課、大学院⇒各大学院教務係) 進学先の学部・大学院から国際課にビザ・サポートが必要な留学生名簿が届き次第、諸手続きについてご案内します。
※国際課では受験のために来日する際の短期滞在ビザの取得に関してはサポートしていません。

『留学ビザ取得・更新サポート申込書』はこちらからダウンロードしてください。

入学試験から入国まで

日本への入国に関する手続きの流れについて

1
(留学生)入学試験に出願する際に『留学ビザ取得・更新サポート申込書』も一緒に提出
(提出先:学部⇒入試課、大学院⇒各大学院教務係)
2
(留学生)受験

(留学生)入学試験に合格

(留学生)入学手続完了
3
(学部・大学院)国際課にビザ・サポートが必要な留学生名簿を送付
4
(国際課)留学生へ連絡し、所定フォームを送付
5
(留学生)国際課へ必要書類を提出
①  在留資格認定証明書交付申請書(5枚)
②  証明写真(40cm×30cm)
③  卒業証明書・学位記等のコピー
④  パスポートのコピー
⑤  合格通知書のコピー
⑥  経費支弁書(経費支弁者の署名となります)
6
(国際課)入国管理局へCOE交付の代理申請

入国管理局にてCOEが交付され、国際課が受領

国際課から留学生にCOEを送付
7
(留学生)留学ビザの申請
(1)各自でCOEを持って、在外公館(日本大使館または日本総領事館)へ留学ビザの申請
   ※ビザ申請前に在外公館へ必要書類について確認すること。
   ※COEの有効期間内(交付後3ヶ月)に、日本に入国しなければ、
   COEは無効となります。
(2)ビザ発給
8
(留学生)入国

上陸する空港で留学ビザ貼付済のパスポートとCOEを入国審査官へ提示

上陸許可が下りる (上陸する空港で「在留カード」が発行される)
9
(留学生)パスポートと在留カードを持って、居住する市区町村役場に転入手続