首都大からの留学について

インターンシップ

1.国際センター海外インターンシップ

夏期、及び春期休暇期間を利用し、海外における体験型インターンシップを実施しています。海外での就労体験を通して、外国語によるコミュニケーション能力を磨き、その国の文化、社会、経済の理解を深め、国際的視野を広めることを目指します。派遣期間は2~3週間で、春と秋に募集をしています。

【派遣先】マレーシア
【実施時期】春期:2月から3月、夏期:8月から9月

募集要項   ポスター

2.シンガポール科学技術研究庁 バイオ情報研究所派遣プログラム

シンガポール科学技術研究庁バイオ情報研究所で行っている研究に3か月から6か月間参加するプログラムです。

研究内容は、生命情報学、生物学、物理学、情報科学、工学、医用工学などですが、詳細は研究所のWEBページを参照してください。
シンガポール政府からの奨学金(月額1,500シンガポールドル)及び本学からの経済支援(渡航費実費・上限100,000円)を受けることができます。

【募集期間】
2018年11月29日(木)~ 12月13日(木):17時締切
【派遣先】
シンガポール科学技術研究庁バイオ情報研究所
【派遣開始月】
2019年6月・8月・12月、2020年2月の4回
※月額奨学金シンガポール科学技術研究庁 A*STAR の Singapore International Pre-Graduate Award (SIPGA) 開始月に合わせて出発する。
【対象学生】
次の本学学部(3・4年生)又は大学院(博士前期課程)に 在学する学生(休学者を除く)を対象とする。
・都市教養学部理工学系/理工学研究科
 (2018 年より理学部/理学研究科)
・都市環境学部/都市環境科学研究科
・システムデザイン学部/システムデザイン研究科
・健康福祉学部・人間健康科学研究科
【募集要項】
募集要項
【応募にあたっての必要書類】
参加申込書 【様式1】
志望動機/研究課題 【様式2】
留学計画書 【様式3】

本プログラムに参加した学生の報告書はこちらです

  • ・理工学研究科 物理学専攻 修士1年(派遣時) 椎名 拳太  ・・・PDF
  • ・都市教養学部 理工学系 生命科学コース4年(派遣時) 大野 礼奈  ・・・PDF
  • ・システムデザイン研究科 機械システムコース 修士1年(派遣時) 塚本 真悟  ・・・PDF

3.IAESTE海外インターンシップ

理工農薬系学生のための海外インターンシップを推進している非営利団体IAESTE(日本国際学生技術研修協会)が主催するプログラムです。IAESTE加盟国内にある企業又は大学・研究所などの教育・研究機関で、海外の高等教育機関や企業等でインターンシップを受けることができます。

【派遣先】
IAESTE加盟国内にある企業又は研究所などの教育・研究機関
【インターンシップ実施期間】
8週間から52週間
【対象学生】
学部3年次以上または大学院に在籍している学生
【対象学部・研究科】
理工・都市環境・システムデザイン

詳細はWEBページをご覧ください。http://www.comp.tmu.ac.jp/kyoutsu/newpage3.html

4.海外インターンシップ体験

理工学研究科・都市環境科学研究科・システムデザイン研究科が実施する「海外インターンシップ体験」のプログラムです。理系英語研修(English Village)、事前研修の他、体験報告会もあります。詳細はこちらをご覧下さい。

【派遣先】
アメリカの西海岸(シリコンバレーのベンチャー企業やスタンフォード大学などへの訪問を予定)
【実施期間】
1週間程度
【応募時期】
6月
【対象学生】
博士前期課程・博士後期課程の学生
【対象研究科】
理工・都市環境・システムデザイン