首都大からの留学について

その他の海外派遣プログラム

1.海外協定校主催のプログラム

長期休暇期間を利用して、協定校が実施する短期のプログラムに参加するもので、協定により授業料の免除や割引特典が適用される場合があります。協定校主催のプログラムは、ビジネス・化学・機械工学などの専門分野の学習から語学学習や文化体験まで、多彩な内容が展開されており、またプログラム期間も様々です。参加希望者は、参加プログラムを自身で選択し申込みを行います。

2.保健医療領域におけるIPE(Interprofessional Education)短期研修

 保健・医療・福祉領域において、複数の専門職域間を横断的かつ有機的に連結する専門職間連携教育(IPE)を推進する国々が取り入れている教育手法を体験するプログラムです。海外の保健医療福祉のシステムや異なる国における専門職の役割、「専門職間連携協働」の概念と意義を学び、将来国際的視点を有する医療人の育成を目指します。

【対象学部・学生】健康福祉学部全学科・学部2年次~4年次の学生
【問い合わせ先】荒川キャンパス学務課教務係

3.グローバル・コミュニケーション・プログラム

 首都大学東京・産業技術大学院大学・産業技術高等専門学校の連携プログラムです。
 普段異なる環境で教育を受け、年齢も異なる大学院生・大学生・高専生がチームを編成して本プログラムを受講し、テーマを設定して課題に取り組みます。首都大の学生はチームリーダーとしての役割を担います。
 国内プログラムと海外プログラム(シンガポールにて実施)があり、国内ではチームマネージメントを学ぶリーダー研修、語学研修(英会話教室への通学)、海外ではフィールドワーク、英語によるプレゼンや現地学生との交流を行います。
 詳細は、毎年12月上旬ごろに発表される募集要項を見てください。(本ホームページにアップロードされます。)